FC2ブログ
プロフィール

eugene

Author:eugene
「最後に◯◯◯したもの」小説:ジャスパー・フォード『文学刑事 サーズデイ・ネクスト(1)』 ノンフィクション:山田 順『本当は怖い ソーシャルメディア』 音楽: The Ting Tings “Great DJ” 映画:『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 飲み物:コカコーラ (2012/4/11)

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花さん03/22 23:29

『弁当男子ですか!いいですねえ!』(笑)

痛てっ! なんか頭に飛んできた!
??唐揚げだ!どこから飛んで来たんだろう。
…まあいいや。もぐもぐ…

コーンスープ。温かい季節になると、自販機からは
消えるかもですね。温かいお茶も消える場合もある。
無論おしるこなどは消える!

深夜塾から帰るころ。
12時近くなると、東京も外れに近い駅ではさすがに
ホームに電車を待つ人の姿はなく。お昼を食べてからずいぶん時間が経っているので、家に帰りついて遅い夕食を真夜中に食べる。その前にちょっとお腹になにか入れたいんです。よく、ホームの自販機で、コーンスープ買ってたなあ…。よほど疲れているときは、甘いものが欲しくなっておしるこを。^
こんな記事思い出しました。懐かしいなあ。

http://summerhighlands.blog121.fc2.com/blog-entry-73.html

あれ?『暗い港のブルース』じゃなくて、
『朝な夕なに』だった気がしてきました。^^

この記事、自分の中でもお気に入りでした。
う~ん。理由あって、これ、再度アップしてみようかな…どうしようかな。

11

evgene03/25 10:16

>彼岸花さん
お客様↑、唐揚げ代¥300でございます↑
お支払いのほど↑宜しくお願い申し上げます↑

(コーンスープを隠した)お兄さんに尋ねたところ、シュウハンしたとのことでした。おそらく終販と書くのでしょう。売上が伸びない商品は終販だそうです。世知辛いですね。昼飯にコーンスープを買おうとしただけなのに、資本主義の邪悪を見せつけられましたよ。僅かな抵抗としてぼくに出来ることは、唐揚げをぶつけるくらいのものです。お客様↑、唐揚げ代¥300でございます↑(←再び登場)

>~その前にちょっとお腹になにか入れたいんです。

よくわかります。やっぱりコーンスープはご飯寄りの物ですよね。おしるこは~……まあ、甘いは正義みたいなところありますからね。いや、これ以上は何も言いますまい。

>う~ん。理由あって、これ、再度アップしてみようかな…どうしようかな。

どんな理由があるのか、気にならざるを得ないですね。しかし、懐かしいですね。はすいさんのコメント付きでもありますし。

12

彼岸花さん03/28 12:03

ベントウダンシ^^ 
…痛てッ!
また、唐揚げが飛んできたな。もぐもぐ…

しかし、唐揚げいっこで300円とはなんと豪儀な、いや、悋気な、もとい!なんとご無体な!

お客様↓コーンスープはコーン↓の粒入りのが↓お入り用→で↑しょうか↑
それ↑とも↑粒無し→のがおよろしい→で↑しょうか↑
は!あたくしでございますか…えっと!…粒無しのがいいかも、です。
(マニュアルにないような質問されると、途端に普通の喋り方になる店員の真似。爆)

古いブログ記事を再度アップしてみようかな、と思ったのは、この頃のお仲間が、
入院手術なさるからで。励まそうかなあ、と。
でも、本文はともかく、『暗い港のブルース』はあんまりこういう場合、
適さないかな、と思ってやめました!

コメント欄、懐かしいですよね。
はすいさんのだけじゃありませんよ。下の方にevgeneさんがトラックバックして
くださってて、そこに私の返事やら、またevgeneさんのコメントやらが、続きます。^^

13

evgene03/28 20:21

>彼岸花さん
お陰様で、吝い商売をやらせて頂いております。うふふ、何がお陰様なのか分かりませんけど、うふふ。

>お客様↓コーンスープはコーン↓の粒入りのが↓お入り用→で↑しょうか↑
>それ↑とも↑粒無し→のがおよろしい→で↑しょうか↑

四方八方乱れ撃ち、見事なクレイジーですね。やられた感でいっぱいです。なぜこれを思い付かなかったのか!

さておき、コーンスープはぼくも粒のないものが良いです。口当たりよく飲みやすいですし、缶の中に粒が残っていないかと未練も残りませんからね。って、もしかしてこれはぼくがコーンスープを注文したことになるんですか? いいです! いらないです! 粒なしコーンスープは要りません!
(自身が(唐揚げ)詐欺を働いているので、誰も彼もが騙るのだと疑心暗鬼に陥った詐欺師のマネ)。

>古いブログ記事を再度アップしてみようかな、と思ったのは~

左様でしたか。その御仁、元気になるとよいですね。余計なことを書かなくてよかったです。

ちなみに、彼岸花さんの『どくだみ荘日乗』が更新されるとぼくの方に「更新したよ! 観るように!」といった高圧的な通知が届くようになっています。通知が来ていたので、てっきりアップされたのだと思っていました。

>はすいさんのだけじゃありませんよ。下の方にevgeneさんが~

おおっ、ホントだ! ぼくのコメントが無いなとは思ったんですよ。今読むとなんだか気恥ずかしいですね。

ぼくは自分のブログのURLが分からなかったので、久しぶりにみました。ではでは

14
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

03/19(月)

日記

コメント

お昼にはコーンポタージュを。
効率的な仕事を継続するには、定期的な小休止を入れることが望ましい。そのことを人は知っている。そして、それは当然ぼくも知っている。なぜならぼくも人類の一員であると信じているからだ。しかし、ぼくはこんな言葉も知っている。

「大は小を兼ねる」

この先人の知見がある限り、大休止は小休止を兼ねていること疑いない。「民間だったら当たり前」そう信頼を寄せる、なんとか維新の会のヘッドには申し訳ないが、怠ける技術を磨いた狼が民間には存在するのだ。弱肉強食だぜ!

弱肉強食はともかく、なんとか更新して参りますよ。evgeneです。

最近は昼飯の為に外に出るのが面倒で、手製の弁当なぞ持って行ってます。手製ってのはもちろん、自分で作っているという意味ですよ。独身なので。

最初、周囲はぼくを見るような目でぼくを見ていましたが、いまでは弁当の輪も広がり、そう珍しくもない光景になりました。弁当男子(笑)という言葉があって助かりましたね。尤も、ぼくの前でその忌まわしい単語を口にしたら、唐揚げをぶつけますが。

でまあ、お弁当を食べるときには温かいスープがあると昼食感が増すんですよね。ちょっと前まではわかめスープの素だとかコーンポタージュの素のような、粒状の素をお湯に溶かして飲むタイプの物をデスクに隠し持っていた訳ですが、今年に入ってからは自販機で缶コーンポータジュを買っていました。やっぱり缶の方が美味しいです。とうもろこしの野菜っぽさがまだ生きてますから。

今日もいつもの自販機に缶コーンポタージュを買いに行きました。したらですね、自販機の側に男がいるんですよ。まあ、ちょうど補充をしていたってだけですが。

近くで足を停めると気付いてくれて「あっ、買いますか?」と尋ねてくれました。精悍な顔付きの青年でした。「大丈夫ですよ、どうぞ」とニッコリ待つ意を示し、ぼくは極めて紳士的に後ろから強烈な殺気を放つことにしました。

これがいけなかったんでしょうか、補充が終わり「さあ買うか、魅惑のスープを!」と目をやると、コーンポタージュがが消えているんですよ。消えた……だと? この時になってはじめて気が付きました。補充だけじゃなくて商品の入れ替えもしていたんですね、あの青年は。なんということだ、持って行っちゃったんだよ! いま、さっき!

結局、アロエ入り白ぶどうを買って戻りました。まあ、これはこれで高校時代に部活でよく飲んだので馴染み深い味ではあるんですが。しかし、自動販売機のリクエストって出来るのだろうか。またあの青年に会ったらお願いしようと思います。

彼岸花さん03/22 23:29

『弁当男子ですか!いいですねえ!』(笑)

痛てっ! なんか頭に飛んできた!
??唐揚げだ!どこから飛んで来たんだろう。
…まあいいや。もぐもぐ…

コーンスープ。温かい季節になると、自販機からは
消えるかもですね。温かいお茶も消える場合もある。
無論おしるこなどは消える!

深夜塾から帰るころ。
12時近くなると、東京も外れに近い駅ではさすがに
ホームに電車を待つ人の姿はなく。お昼を食べてからずいぶん時間が経っているので、家に帰りついて遅い夕食を真夜中に食べる。その前にちょっとお腹になにか入れたいんです。よく、ホームの自販機で、コーンスープ買ってたなあ…。よほど疲れているときは、甘いものが欲しくなっておしるこを。^
こんな記事思い出しました。懐かしいなあ。

http://summerhighlands.blog121.fc2.com/blog-entry-73.html

あれ?『暗い港のブルース』じゃなくて、
『朝な夕なに』だった気がしてきました。^^

この記事、自分の中でもお気に入りでした。
う~ん。理由あって、これ、再度アップしてみようかな…どうしようかな。

11

evgene03/25 10:16

>彼岸花さん
お客様↑、唐揚げ代¥300でございます↑
お支払いのほど↑宜しくお願い申し上げます↑

(コーンスープを隠した)お兄さんに尋ねたところ、シュウハンしたとのことでした。おそらく終販と書くのでしょう。売上が伸びない商品は終販だそうです。世知辛いですね。昼飯にコーンスープを買おうとしただけなのに、資本主義の邪悪を見せつけられましたよ。僅かな抵抗としてぼくに出来ることは、唐揚げをぶつけるくらいのものです。お客様↑、唐揚げ代¥300でございます↑(←再び登場)

>~その前にちょっとお腹になにか入れたいんです。

よくわかります。やっぱりコーンスープはご飯寄りの物ですよね。おしるこは~……まあ、甘いは正義みたいなところありますからね。いや、これ以上は何も言いますまい。

>う~ん。理由あって、これ、再度アップしてみようかな…どうしようかな。

どんな理由があるのか、気にならざるを得ないですね。しかし、懐かしいですね。はすいさんのコメント付きでもありますし。

12

彼岸花さん03/28 12:03

ベントウダンシ^^ 
…痛てッ!
また、唐揚げが飛んできたな。もぐもぐ…

しかし、唐揚げいっこで300円とはなんと豪儀な、いや、悋気な、もとい!なんとご無体な!

お客様↓コーンスープはコーン↓の粒入りのが↓お入り用→で↑しょうか↑
それ↑とも↑粒無し→のがおよろしい→で↑しょうか↑
は!あたくしでございますか…えっと!…粒無しのがいいかも、です。
(マニュアルにないような質問されると、途端に普通の喋り方になる店員の真似。爆)

古いブログ記事を再度アップしてみようかな、と思ったのは、この頃のお仲間が、
入院手術なさるからで。励まそうかなあ、と。
でも、本文はともかく、『暗い港のブルース』はあんまりこういう場合、
適さないかな、と思ってやめました!

コメント欄、懐かしいですよね。
はすいさんのだけじゃありませんよ。下の方にevgeneさんがトラックバックして
くださってて、そこに私の返事やら、またevgeneさんのコメントやらが、続きます。^^

13

evgene03/28 20:21

>彼岸花さん
お陰様で、吝い商売をやらせて頂いております。うふふ、何がお陰様なのか分かりませんけど、うふふ。

>お客様↓コーンスープはコーン↓の粒入りのが↓お入り用→で↑しょうか↑
>それ↑とも↑粒無し→のがおよろしい→で↑しょうか↑

四方八方乱れ撃ち、見事なクレイジーですね。やられた感でいっぱいです。なぜこれを思い付かなかったのか!

さておき、コーンスープはぼくも粒のないものが良いです。口当たりよく飲みやすいですし、缶の中に粒が残っていないかと未練も残りませんからね。って、もしかしてこれはぼくがコーンスープを注文したことになるんですか? いいです! いらないです! 粒なしコーンスープは要りません!
(自身が(唐揚げ)詐欺を働いているので、誰も彼もが騙るのだと疑心暗鬼に陥った詐欺師のマネ)。

>古いブログ記事を再度アップしてみようかな、と思ったのは~

左様でしたか。その御仁、元気になるとよいですね。余計なことを書かなくてよかったです。

ちなみに、彼岸花さんの『どくだみ荘日乗』が更新されるとぼくの方に「更新したよ! 観るように!」といった高圧的な通知が届くようになっています。通知が来ていたので、てっきりアップされたのだと思っていました。

>はすいさんのだけじゃありませんよ。下の方にevgeneさんが~

おおっ、ホントだ! ぼくのコメントが無いなとは思ったんですよ。今読むとなんだか気恥ずかしいですね。

ぼくは自分のブログのURLが分からなかったので、久しぶりにみました。ではでは

14
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。