FC2ブログ
プロフィール

eugene

Author:eugene
「最後に◯◯◯したもの」小説:ジャスパー・フォード『文学刑事 サーズデイ・ネクスト(1)』 ノンフィクション:山田 順『本当は怖い ソーシャルメディア』 音楽: The Ting Tings “Great DJ” 映画:『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 飲み物:コカコーラ (2012/4/11)

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈丁花さん09/22 13:00

こちらでははじめまして。
これまでは沈丁花を名乗っておりました者です。

Myxo…。evgene さん、弾けてますねえ。

面白い面白い。もうまるで沈丁花好みです(笑)。
ス・ト・恐怖症の私といたしましては、プチプチっと鳥肌をたてながらも、
そこは怖いもの見たさの人の性。
怖じ気づきつつもほうもんが癖になりそうでございます。(ほ、ですからね!)
まずは光栄あるコメント第一号と言うことで、今回は品よくまとめてみました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

1

evgene09/24 02:36

コメントありがとうございます。
コチラ、今のところほぼ機能していないので恐縮です。

このブログの右カラムにTwitterのプラグインを埋め込んでおります。
ダンディズム溢れる影絵のアイコンをクリックして頂ければ、
ぼくのTwitterのページにジャンプしますので、
基本的にはそちらをご覧になって下さい。

まっ、今までのぼくとは違った下品なぼくがおりますゆえ、
少女のように清らかな沈丁花さんにはお勧めできたものではないんですが。

こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

P.S. レス遅くなってすみません。

2

10/04 00:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3

evgene10/06 21:18

了解しました。
ぼくのところはリンク集をつくらないことにしていますが、
それでもよければリンクお願いします。

4

彼岸花10/04 22:22

e5gene さん、たぶん、お手元にはこの手紙、ちゃんと届くと思うので、書いておきますね。
今日はありがとうございました。久しぶりにお話できて、すっごくすっごく嬉しかったです。
本当に、あなたのところで私、楽しませていただいてたなあ。
今でもね、『故郷の廃家』やめたのが、そのことでひどく悔やまれます。
いろいろ教えていただきました。深夜ご回答いただいたり、ね。
先日も「ああ、こういう時、e5gene さんにお訊き出来ればなあ」、
ということがあったなあ。なんだったけか。
e5gene さんやはすいさんから痴的(おっと失礼!)知的刺激を受けなくなって、
忘れっぽくなって(笑)。
時々は、お訪ねくださいね。
私もtwitterの世界、 何回か覗いてみたんですけど、めまぐるしくてどこを読めばいいのか、
誰が誰なのかわからなかったんですよ(笑)。
また頑張ってみるかな。

5
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

08/15(土)

はじめに

コメント

はじめに
ということで、一応ブログもつくってみました。ですがコレ、一応です。普段はTwitterでぶつぶつやって、ちょっと長く語りたくなったらブログで書くってなことにするつもりです。

ブログを更新したときも、あっちでぶつぶつやればRSSリーダーを使っていない人にもお知らせ出来るゾ! とか、閉鎖ついでにWeb的に進化したコミュニケーションも導入しよう! とか、やかましい目論みもあったりします。なんか面倒ですみません。

やりたいことが、いつも出来ることを超えている。だから出来そうな人に地平を切り拓いて貰って、後からそこに住み着く。それがぼくクオリティ。まあやってみて、どうなるかですね。当分はTwitterを主とする予定です。

蛇足ですが、ブログ名について。

「Myxo」はインフルエンザと関りのある単語です。その禍々しい意味はぼくの露悪趣味を満たすと共に、ウィルス名の由来がウサギだったりしますんで、そこはかとなくイノセントな可愛さを加味・表現しております。さらに「Myクソ」と読むことで、このブログが精神的脱糞が目的であることを示唆、「Myクソ」=「My大便」=「私の代弁」とすることで、ぼくとevgeneの関係、つまりリアルとネットの関係を無理矢理表現しております。

……「こじつけ」とか言わないで下さい!

ではでは、よろしくお願いします。

沈丁花さん09/22 13:00

こちらでははじめまして。
これまでは沈丁花を名乗っておりました者です。

Myxo…。evgene さん、弾けてますねえ。

面白い面白い。もうまるで沈丁花好みです(笑)。
ス・ト・恐怖症の私といたしましては、プチプチっと鳥肌をたてながらも、
そこは怖いもの見たさの人の性。
怖じ気づきつつもほうもんが癖になりそうでございます。(ほ、ですからね!)
まずは光栄あるコメント第一号と言うことで、今回は品よくまとめてみました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

1

evgene09/24 02:36

コメントありがとうございます。
コチラ、今のところほぼ機能していないので恐縮です。

このブログの右カラムにTwitterのプラグインを埋め込んでおります。
ダンディズム溢れる影絵のアイコンをクリックして頂ければ、
ぼくのTwitterのページにジャンプしますので、
基本的にはそちらをご覧になって下さい。

まっ、今までのぼくとは違った下品なぼくがおりますゆえ、
少女のように清らかな沈丁花さんにはお勧めできたものではないんですが。

こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

P.S. レス遅くなってすみません。

2

10/04 00:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3

evgene10/06 21:18

了解しました。
ぼくのところはリンク集をつくらないことにしていますが、
それでもよければリンクお願いします。

4

彼岸花10/04 22:22

e5gene さん、たぶん、お手元にはこの手紙、ちゃんと届くと思うので、書いておきますね。
今日はありがとうございました。久しぶりにお話できて、すっごくすっごく嬉しかったです。
本当に、あなたのところで私、楽しませていただいてたなあ。
今でもね、『故郷の廃家』やめたのが、そのことでひどく悔やまれます。
いろいろ教えていただきました。深夜ご回答いただいたり、ね。
先日も「ああ、こういう時、e5gene さんにお訊き出来ればなあ」、
ということがあったなあ。なんだったけか。
e5gene さんやはすいさんから痴的(おっと失礼!)知的刺激を受けなくなって、
忘れっぽくなって(笑)。
時々は、お訪ねくださいね。
私もtwitterの世界、 何回か覗いてみたんですけど、めまぐるしくてどこを読めばいいのか、
誰が誰なのかわからなかったんですよ(笑)。
また頑張ってみるかな。

5
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。