FC2ブログ
プロフィール

eugene

Author:eugene
「最後に◯◯◯したもの」小説:ジャスパー・フォード『文学刑事 サーズデイ・ネクスト(1)』 ノンフィクション:山田 順『本当は怖い ソーシャルメディア』 音楽: The Ting Tings “Great DJ” 映画:『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 飲み物:コカコーラ (2012/4/11)

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/18(水)

未分類

コメント

これか!
「はじめよ……」

そんな天の声があったとかなんとか。

ブログ再開を決めたもののパスワードを見つけられず、ハァと溜め息ひとつ、室内に目をやり「空き巣」という単語を思い浮かべる。あぁでも、最近の空き巣は侵入の形跡を残さないんだっけか? それゆえ、家族の誰かがくすねたのではないかと諍いが起きるケースもあるらしい。迷惑な話だ。一見してヤクザと判別できる風貌をしていないヤクザと同じくらい迷惑な話だ。空き巣なら空き巣、ヤクザならヤクザだとしっかり自己主張して欲しい。

お久しぶりですevgeneです。 関係ないけど、高島礼子の家に空き巣が入った時の旦那のコメント「僕じゃないですよ?」は中々気の利いたコメントでしたね。 得意技は現実逃避です。

結局のところパスワードは見つけられませんでした。それっぽいものを入力していって、いま、やっとログインに成功した次第です。やった!

問題はダメもとで次々入力していった為、書き留めていないことですね。まあ、パスワードの方向性は分かりましたから、なんとかなるでしょう。パスワードなんてものは、当の本人ですら曖昧であるくらいがセキュアなんです。これが今話題のゲーミフィケーションってやつですね、全然違うか。

それでは、次回更新出来るかどうか不安を残しつつ、おさらばです。ごきげんよろしく。
スポンサーサイト
Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。